会社を大きくできるかは、「一言」で決まる

こんにちは!
社長のミニ分身」を育成し、
組織の自動化をサポートする専門家の杉本智です。

今日のタイトルにある通り、
会社を大きくできるかは、
社長の志や自社のサービスの価値を

「一言で言えるか?」

ということにかかっています。


こちらについて
今日も概念図で
分かりやすく説明いたします。

スクリーンショット (9)


なぜ、
「一言で言えるか?」
がポイントになるかと言うと、

上記の図の通り、
人間は、

感覚(直感)で
分からないことには
反応しない(興味を示さない)

という習性があります。


なので、
社長の志を理念やビジョンに
変換するときに

わかりやすい一言にできるか?

ということが
非常にポイントになってきます。


わかりやすい一言にできれば、
部下も

あぁ、なるほど。
 社長の言うことは
 こういうことなんだな

と実感が湧いて、
自分の行動が理念に沿っているかどうか?
がすぐに判断できます。

自社のサービスを
顧客にわかりやすく一言で言えれば
迷わずにあなたの会社の商品を
選んでくれます。


このコラムでも
度々ご紹介している
製造業の通風ダクトの
短納期で日本一の会社の
株式会社アステムさんは

「スムーズ&スピーディー」

を合言葉にしています。


文字通り、
スピードとスムーズさが
価値であり、
評価基準になっています。


製造業で、短納期という
付加価値を生み出すには、

スピード(速さ)と
スムーズさ(滞りが無いこと)が命

ということです。


一言でわかるということは、
言い換えれば、
その言葉を聞いた時に
頭の中で一瞬で想像ができるか?

ということです。


例えば、
ハリウッド映画のエイリアンを
撮影するために
スポンサーを回って資金集めをするときに、

「エイリアンって、
 要はどんな映画なの?」

と聞かれたときに、

「宇宙船を舞台にジョーズをやります」

と言ったそうです。


そうなると、
スポンサーの頭の中には、

「海でサメに襲われるジョーズのように
 宇宙船で未知の怪物に襲われる
 ホラー&パニック映画だな」

とすぐに想像がつくわけです。


そうなると、一瞬で

面白そうか?
世間に受け入れられそうか?

という判断をすることができます。


これを一言で言わずに

「え~とですね。
 宇宙船が、とある惑星に降り立って
 そこで、異星人の卵を植え付けられるんです。

 フェイスハガーという化け物が
 顔に張り付いて、卵を植え付けるんですけどね。

 あっ、そうそう。
 乗組員の一人はアンドロイドで
 途中で暴走して、主人公を襲うんですよ」

などと、
長々と説明されても
私たちの脳は、
興味を示さずに話を上の空で
聞くだけ
になってしまうのです。


実際に私も
自分が提供しているサービスを
なかなか一言で説明できずに
苦しんでいました。

その時は、

「まずは受けてみてください。
 受けていただけれ
 価値を実感してもらえるので」

と言っていました。


しかし、最近は

「社長のミニ分身を育成する
 サポートをしています」

というと、
皆さん、おおよそのイメージが付くので、
部下育成や幹部育成で悩んでいる方に
直感的に興味を持っていただけるように
なりました。


これと同じように
あなたの会社の理念を
一言で言えるかどうか

理念の浸透率が飛躍的に
変わってきます。


ですので、もし、あなたが

「理念やビジョンを繰り返し伝えても
 部下がなかなかハラオチしてくれない

とお悩みであれば、
理念やビジョンを
直感的にわかる「一言」で
つくってみてください。


そうすることで
部下の反応が
確実に変わりますよ!


今日の内容の総括として
本日の概念図を
再度ご紹介いたしますね。

スクリーンショット (9)


「部下に浸透する
 一言で説明できる理念が欲しい」

という方は、
1時間の無料相談を行っていますので、
下記のページからお申込みください。
 ↓  ↓  ↓
コンサルティング | 株式会社JOY joy-sy.com

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

社長不在でも回る組織を作る技法

「従業員の幸福度を高めながら、
業績が上がり続ける組織づくり」が学べる
無料"動画講座"を限定公開中!!!