惜しい!そこじゃない!!!

こんにちは!
ビジネスの次元を一つ上に引き上げる
「思考の可視化」コンサルタントの杉本 智です(^^)


さきほどコンサルをしました。
時間はわずか10分です(^^)


相手に急用ができて途中で終わったわけではなく、
思考の可視化の技法を使うことで
10分で問題を解決しました。

今回の依頼内容が

自分の使命を明らかにしたい

ということでした。


ちょっと抽象度が高かったので、

「使命を明らかにしたい理由は何ですか?」

と質問すると、


「より速く目標を達成できるようになりたい」
「コンサルタントとして活躍したい」


との返事が。

しかし、その言葉を聞いていると
非常にゾワゾワした違和感を感じます。。。


例えるなら、

・音程が外れた歌を聴いているような
・目的地と反対側に向かう電車に乗っているような
・本田圭佑が野球の練習をしているような

そんな感じです。


いわゆる

「そっちじゃないだろ~~~~!!!」

という感覚です。


思考の可視化の技法を究めていくと、
相手の思考とシンクロして、
合わせ鏡のように相手の考えや感情が
こちらに飛び込んできます。


ちなみに、
この相手の思考とシンクロして
一瞬で思考を読み取る技術は、
脳科学的に「ミラーニューロン」という
脳の機能を活用しています。

訓練次第で、だれもが習得可能な
再現性のある技術です。

私が相手の使命やど真ん中の強みを見つけるときは、
このように相手の思考とシンクロすることで、
相手の意識と無意識の情報が

・どれだけ一致しているのか?
・どれだけ乖離しているのか?
・どのように乖離しているのか?

といったことを基にやっています。


一般的なコーチングでは、
様々な質問を繰り返しながら
相手の無意識を掘り出していきますが、
そうすると

・時間が非常にかかる(数時間から、下手すると数日)
・相手の言葉がど真ん中の情報なのかの判断が非常に困難

といった問題が出てきます。


話を戻すと、
今回のコンサルティングでは、

「使命を明らかにしたい」
  ↓
「そうすると目標達成が速くなるから。
 コンサルタントとしても活動していきたい」

という動機でした。


しかし、今回のクライアントは、
女性のビジネスパーソン(サービス業)で、

「目標達成」という言葉を言った瞬間に
クライアントの脳が
非常に「大きな違和感」を感じている

ことが伝わってきました。


とてもロジカルに話をされている方だったので、
おそらくコンサルタントとしても
きっと活躍できる能力はお持ちだと思います。


ただし、そこがクライアントのど真ん中か?
というと、答えは間違いなくNOです。


そして、ここが曲者なのですが、
多くの人は

「できるから」

という理由で、
ついそこをやってしまうのですが、
そうなると、どのようなことが起きると思いますか?


やり続けると、最初のうちは、
成果も出せるし、周りからも喜ばれるのですが、
ど真ん中の強みではないため、
私たちの脳は、無意識の中で

私は、もっと◎◎がしたい!
 実は◎◎の方がもっと得意なんだ!!!

と叫びだします。


そうなると、
非常に大きな違和感を感じ、

上手くいってるけど、なんかモヤモヤする。
 だけど、そのモヤモヤが何かがわからない、、、

という状況を生み出すのです。

実際に本当に多くの人は、
自分のど真ん中の強みをかすってるが、
ど真ん中ではない領域で戦っています。

さながら、冒頭の画像のようなイメージです。

画像1

惜しいんだけど、ど真ん中に当たっていない、、、
そんな感覚です。

私は、そんな人を見ると

「めっちゃ伸びしろあるのに、
 そこを活かしてなくて、もったいない」

と思っちゃうわけです、はい。

今日のクライアントさんも、
「できるけど、ど真ん中の強みではない領域」
に足を踏み出そうとしたので、


「◎◎さんは、問題解決もできる方ですが、
 本当は、癒しとか寄り添うとかの方が
 向いているんじゃないですか?」

とお伝えすると、
クライアントさんの声色が変わり
少し興奮気味に

「そうです、そうです!
 私は、どちらかというとそちらの方が得意です。
 何も考えずにできます

とおっしゃいました。


この「何も考えずにできる」というのが
実は、ど真ん中の強みと
密接につながっているんですね。


ちなみに、ど真ん中の強みと使命は
紐づいていますので、

使命が明らかになれば、
ど真ん中の強みも明らかになりますし、

ど真ん中の強みが明らかになれば、
使命が見えてきます。

そして、今回のクライアントさんの使命は
愛に生きる
という言葉が出てきましたので
それをお伝えしました。


すると、ますます興奮されて

私の使命は『愛』が関係していると
 ずっと思ってました。

 ただし、愛という言葉だけでは足りない感じがして
 でも、何が足りないのかが分からずにいました。


 実は、子供たちの名前にも全員「愛」という文字を
 入れてあるんです。

 杉本先生、スゴイです!!
 なんで分かっちゃうんですか?」

との言葉をいただきました(^^)


結局、問題解決ではなく、
相手の感情に寄り添うカウンセラーを軸にしながら、
サブとして、現実的なアドバイスをする
コンサルティングをやっていくことで、

自分のリソース(資産)を最大限に活用しながら
差別化も図れるというところに落ち着きました。


この時間、わずか10分です。


このように、
思考の可視化の技法を使うことで
圧倒的な短時間で、
その人のど真ん中の強みと
幸せの源泉である使命を言語化し、
キャッシュに変える方法をお伝えできます
(^^)V


この技法に興味がある方は、
全5回の無料の動画講座や
少人数制のセミナーでぜひ学んでみてください。


文末にそれぞれのリンクを貼っておきますね(^^)/


ちなみに、
クライアントさんは、その後も、

「なんでそこがわかるの!」
「短時間で核心にたどり着いてスゴイ!」
「適当に言ってるように見えて、しっかり核心に触れてます。
 私も習得したい」

としきりにおっしゃってくれました。


引き続き、

「能力を最大化させて、自分自身と大切な人を
 物心共に幸せにしていく
 思考の可視化の技法」

の情報を発信して、
あなたと一緒に世に広めていければ嬉しいです(^^)V


◆無料動画講座はこちら(7月6日19時から配信スタート)動画講座 | 株式会社JOYjoy-sy.com


◆思考の可視化の技法 習得講座(少人数制)セミナー・教材 – 株式会社JOYjoy-sy.com

社長不在でも回る組織を作る技法

「従業員の幸福度を高めながら、
業績が上がり続ける組織づくり」が学べる
無料"動画講座"を限定公開中!!!