優秀な人材を採用するための絶対条件とは?

思考の可視化コンサルタントの杉本 智です。
 
本日も21時から動画講座を配信しています(^^)

まだご覧になっていない方は、
こちらから、ぜひご覧ください。
 ↓  ↓  ↓


 
以前お会いしたことがある社長さんから、
動画講座の感想をいただきましたので
ご紹介いたします。
  

杉本さん、こんにちは。お久しぶりです。
動画拝聴しましたよ。
春から新入社員が来ましたが、早くも退職の意向です。
動画を聴いて、私がどんだけまずいことをしていたか痛感しました。
 
明日からも動画は配信されるのですよね?
とてもためになるので楽しみにしています!
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
2回目の動画拝聴しました。
 
右腕欲しくてたまらんのですが、
なかなか育成できないです。
 
今回の学びは、
私も自分のコピーみたいな人材を欲していたと言う勘違い。
 
自分の不得意な分野をカバーしてくれるのが
右腕になれる人なんですね。
 
現在あれもこれも自分でやっちゃっている状況。
スタッフの得意分野は何か、
今一度掌握してみようと思います。

 
素敵なご感想ありがとうございます。
このような言葉が動画作成の励みになります。
 
 
今回の動画講座は、
無料ですが、
一本あたり40分~50分のボリューム
全7話にわたってお届けしています。
 
 
過去に3時間で5万円いただいていたセミナーの内容も
お伝えしており、
文字通り「有料級の情報」です(^^)
 
 
◆多くの社長さんから、
「良い人材がなかなか採用できない」
 
と相談を受ける機会が多いです。
 
そうですよね。
社内の人材が全員スター選手ばかりだったら、
こんなに経営がラクなことはありませんが、
残念ながら、中小企業の経営というのは、
 
・お金が無い
・時間が無い
・人がいない

 
のナイナイづくしの中で
かじ取りをしなければいけません。
 
 
そんな中で、
例え少数でも即戦力の人材が入ってくれたら
経営は非常にラク
になります。
 
 
しかし、優秀な人材は
往々にして、大企業などの
ブランドがあって、
条件が良い(給与が高い)会社に
集まります。
 

でも、あることをすれば、
地方の中小企業であっても、
大卒の優秀な人材を採用することは可能です。

 
 
実際に、私のクライアントは、
 
・高卒の新卒ばかりだったのが
 有名な大卒を採用したり、
 
・東京の同業他社でバリバリやっていた
 優秀な人材が、向こうから応募してきたり、
 
・上場企業のグループ会社で
 50人の部下を率いていたリーダーが
 (良い意味で)破格の条件で入社してくれたり

 
といった現象が起きています。
 
 
このように、地方の中小企業であっても
「ある条件」さえ整えれば、
優秀な人材を確保することが可能です。
 
 
本日は、その内容について

【優秀な人材を採用するための絶対条件とは?】

というタイトルで動画をお届けしました。
 
 
ご覧になりたい方は、
こちらから、ぜひご覧ください。
 ↓  ↓  ↓

 
今回の動画講座は、
無料で下記の7つの内容を
お届けしています。

ーーーーー

はじめに:中小企業の社長が部下を動かすために、ついやってしまう5つのミス
1 社長の右腕、左腕を爆速で育てる方法
2 優秀な人材を採用するための絶対条件とは?
3 自分で考え、行動できる部下を爆速で育てる方法 《幹部編》
4 自分で考え、行動できる部下を爆速で育てる方法 《社員編》
5 高い業績を出せる強いチームをつくれる会議術
6 これからの激動の時代を乗り越えるために必須の3つの条件とは?

ーーーーー
 
 
ぜひ、このお盆休みの期間を利用して、
 
従業員の幸福度を高めながら、
業務が上がり続ける組織のつくりかた
 
を学んでみてくださいね~(^^)
 
 
思考の可視化コンサルタント
杉本 智

社長不在でも回る組織を作る技法

「従業員の幸福度を高めながら、
業績が上がり続ける組織づくり」が学べる
無料"動画講座"を限定公開中!!!