経営者

120%納得のいくキャリアビジョンを描け、最年少で外資系の社長に就任できました!

LivePerson
Live Person Japan CEO 様

    point0123456789

コンサルティング後の変化

◆120%納得のいくキャリア設計

受けたコンサル内容

◆キャリア相談
◆ど真ん中の強みの棚卸し
◆思考の整理

完成した成果物

体験者の声

友人の紹介で杉本さんと出会ったのですが、
当時、私は外資系の営業本部長から、グローバル展開している日本の東証一部上場企業にヘッドハンティングされた直後という、変化が激しい時期でした。

新しい会社に転職したものの、業界で世界シェア一位の企業複数からも魅力的なオファーが立て続けに舞い込んでいました。

このまま今の会社で10年以上のキャリアを積むべきか?

それとも、

他のオファーを受けて外資系企業のCEOとしてのキャリアを築くべきか?
を決めきれませんでした。

杉本さんに相談させていただき、”自分が本当にやりたいことは何か?”が明確になり、さらに”自分自身が気づいていない才能や勝ちパターン”も知ることができました。

杉本さんの”本質を突いた独特な質問”に答えることで思考の整理がドンドンはかどり、「よし!今の会社でとことんキャリアをつもう!」とハラオチできるビジョンをつくることができました。

私自身周りからエリートと呼ばれ、さらに出版したり、世間平均以上の所得もあるので、「世間一般がつくったイメージとしての私」を見る人が多いのですが、杉本さんはいつでも「等身大の自分を見てくれる」という安心感がありました。

上辺だけじゃなく、本当の自分を見てくれている感覚です。

杉本さんには、親友にも言えないことを相談できる信頼感と安心感があります。

彼は、私の大切なビジネスのパートナー(相棒)であり、ピッチャー(自分)とキャッチャー(杉本)のように信頼し合っている関係です。

友達なら、嫉妬されたり、意地を張って競いあったりすることもあるけれど、杉本さんは一歩離れた客観的な視点もちゃんと持ちながらも、友人的に寄り添ってくれる感覚があって、それが信頼と安心を作り出してくれます。

おかげさまで、迷うことなく転職先でキャリアを積むことに専念し、その後は、破格の条件で、外資系企業のCEOに史上最年少で就任することができました。

CEOに就任後も、毎期過去最高の売上を更新し続けています。

関連する体験者の声

社長不在でも回る組織を作る技法

「従業員の幸福度を高めながら、
業績が上がり続ける組織づくり」が学べる
無料"動画講座"を限定公開中!!!